忍者ブログ
オンラインお勧め読書記録。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蒼穹、その果て
「蒼穹、その果て」  空雨宿り  葉居スイさま

籠の鳥だった少女と、彼女を拾った少年の物語。
東の最果てを治める一族の橘雪瀬はある春の朝、傷を負ったひとりの少女を拾う。少女は帝のもとから逃げ出した夜伽であった。崩れかけた王朝をめぐる和風恋愛FT。(サイトより引用)

幸せな場面も、どこか物悲しい雰囲気の漂う物語でした。
少女を守ろうとする少年はいつも絡まってばかり、力のある方々は、まるでその力を削ぐように次々と亡くなってしまいます。
まるでドミノ倒しのように悲劇が重なるその描写が、とても切なくて泣けます。
だからこそ、刹那の幸せが浮き彫りになって、本当にささいなことが幸せなように見えます。

拍手[0回]

PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 12 | 11 | 2 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 |
ブログ内検索
アクセス解析
リンク
カウンター
忍者ブログ  [PR]